高品質な食品を手に入れるための買い物コツ9選

お金を節約しながら高品質な商品を手に入れる方法。買い出しに行くとき、できるだけ安全で新鮮な高品質な食材を手に入れたいですよね。どうやら、多くの食品メーカーや小売業者は消費者の安全よりも利益を重視しているから、実はコストカットをするためにあらゆる手段があるそう。だからこそ、今回は消費者に向けてどのような危険性があるのか紹介していきます!

細かい情報まですべてキャッチして努力をしてみると、スーパーの買い物も一番美味しく安全で品質が良い商品が買えます!

音楽:
https://www.youtube.com/audiolibrary/music

タイムスタンプ

あらかじめパッケージ化された「便利」なアイテムに惑わされないで 0:55
サラダなどを買う時は注意する 1:41

パッケージの状態を確認する2:19

すべての商品、得に新鮮な食材には注意を払う 2:52

明るい色の商品は気を付ける 4:23

必需品は時間をかけて良く見て周る 6:07

ラベルの文字をしっかりと理解する 7:05

地元の商品を選ぶ 7:48

従業員にアドバイスをもらう8:13

概要:
―スーパーなどで、切った食材を個々に包装された食品は買う時は注意が必要。これらはもしかすると消費期限が切れた食材を使っている可能性がある。

―サラダを選ぶ時は、野菜のみのものよりも肉や魚が入ったものはすぐに傷むと覚えておこう。また、ドレッシングはオイルのドレッシングを仕様している方がマヨネーズよりも安心。

―普通に育ったフルーツや野菜は暗めの色、ポツポツ、そして皮が完璧ではない状態。自然に作られたチーズは、白や薄い黄色。

―怠けないで選ぼう!棚の後ろの方に置いてある食材の方が新鮮で高品質な可能性がある。

―変な名前のラベルは、本物の商品と比べると安く品質も悪いですよ。
―野菜やフルーツの上に貼られているPLUのシールを見よう。そこに9から始まる5桁の数字、例えば94401など記載されているはず。

―長時間の郵送や郵送条件の違反によって味や品質に影響してしまう可能性があるので、地元の商品がおすすめ。
―何を探し求めているのか、どこで見つかるのか、どのくらい新鮮なのか、そして次の仕入れはいつなのか従業員にしっかり聞いておこう。

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-
ソーシャルメディア関連
5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
—————————————-
声の提供

畑耕平 さくらい声優事務所